カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

勉強会

本日は、当商品にも使用しているアロマオイルのフィトサンアロームアロマテラピー勉強会がありとてもためになるお話でした。

フィトサンアロームは、仏製薬会社がヨーロッパで展開しているメディカルアロマテラピーブランドです。『GMP』だけでなく、H.E.B.B.D.規格というフィトサンアローム独自の基準を定め、厳しい検査を実施し、分析を行っているため、フランス厚生・保健製品安全庁(AFSSaPS)からエッセンシャルオイルの製造許可を受けており、フランス国内では薬局でのみ流通している商品なのです。

アロマセラピー使用するものには精油・植物油・芳香蒸留水の3種類があり、精油はエッセンシャルオイルと呼ばれ熱・光・酸素に弱いそうです。植物油はキャリアオイルと呼ばれ、俗にアロマオイルと呼ばれている物です。芳香蒸留水はフローラルウォーターと呼ばれています。

赤ちゃん・妊婦・ホルモンバランスを調整している方・アトピーなどのアレルギーの方は芳香蒸留水フローラルウォーターが適しているそうです。精油だけは絶対に使用してはいけないそうです。

また、精油が高品質でなければならない理由は、天然100%でも安全ではない、オーガニックがすべて安全でないからです。なぜなら成分が本当に正しいか解らない、また、個人差があり会う人会わない人は必ずあります。だからこそフランスでは、薬局でのみ流通しているんです。経口・経皮・吸収の吸収経路も必ず血液を通り吸収するそうです。

アロマもとっても奥が深く勉強になりました。

ご興味のある方は一度HPをご覧になってください。とってもためになりますよ。

日本総代理店:株式会社ナチュールヴィバン

最後に、螢戰襯ール研究所の柴田先生が言っていました。

私たちは、本物にこだわり、お客様に常に「ホンモノ」を提供する技術を養い、日々研究・開発をこれからも続けていきます。と・・

良い商品に出会えて良かったと思う一日でした。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=15931&eid=33